浜田市の歯科医院|田中歯科金城医院

地域の皆さまが気軽に通える医院作りをしています。
お口のことなら私たちにお任せください。

地域の皆さまが気軽に通える医院作りをしています。
お口のことなら私たちにお任せください。

診療時間表Calendar

 
09:00~12:30
14:30~18:00

※訪問診療、歯科健診などで不在の場合がありますので、受診前に電話でお確かめください。

初診の方へFirst-Visit

初めて診療を受ける方へ

初診の患者さんにはよくお話をうかがって、お一人おひとりのご希望に添って診療にあたるようにしています。少しでも多くの時間をかけられるように、事前に電話にて予約いただきますようお願いいたします。
お薬をご使用中の方は、薬の名前がわかるお薬手帳などをお持ちください。

さらに詳しく

当院の5つの特徴Features

【事前説明を重視】
お話をよく伺い、ご不安に配慮し、
何のための治療か分かりやすさを
心がけてご説明します。
【予防の呼びかけ】
患者さまが自ら歯を守れるよう、
生活習慣の中に予防を組み込む
メリットをお伝えします。
【お子さまの診療】
院長はお子さまと親しくなることが
得意で、納得してもらえるよう
同じ目の高さで接します。
【入れ歯の扱いやすさ】
お手持ちのものがあれば調整し、
新規作製は付け外しの
しやすさを考えて設計します。
【スタッフの対応】
リラックスして治療を
受けられるよう、丁寧かつ
患者さまと身近な感じで
お迎えします。

診療案内Contents

むし歯

歯が痛いにもかかわらず「治療は痛いから嫌」と受診を避けている方はいらっしゃらないでしょうか。治療でむし歯以上の痛みになることはありません。治療前に麻酔を使用し、治療中はほとんど痛みを感じることが無いようにしております。

歯周病

歯周病とは、歯茎や骨にダメージを生じるもので、お口の細菌が引き起こす感染症です。人間の身体には、自分で病気を良くしようという力が元々備わっていますので、当院ではなるべくその力を利用するようにしています。

予防診療

「予防」と聞くと、面倒な気分になる方もいらっしゃるでしょう。しかし、歯や歯茎が痛くなってしまい、治療に通うほうが大変です。予防を生活習慣の一部として取り入れ、ご自分の歯を守りましょう。

小児歯科

当院は、お子さまの気持ちを尊重し、治療について納得してもらってから処置を始めます。院長はお子さまの視線で考え、対等に接するため、警戒を解いて親しみを持ってもらいやすいと思います。

診療案内を見る

医院案内Clinic

医院名 田中歯科金城医院
開業年月 1989年
電話番号 0855-42-0823
FAX 0855-42-3501
住所 〒697-0121
島根県浜田市金城町下来原1541-6
診療項目 むし歯、歯周病、予防診療、小児歯科、つめ物・かぶせ物、入れ歯・義歯
診療チェア数 3台

快適で健康的な毎日を送るためには、よく噛めることや、歯を清潔に保ちお年を重ねても維持することが、とても大切です。そこで当院では、リラックスして受診していただけるようにお話をよく伺い、分かりやすさを意識してご説明し、診療にあたるようにしています。

医院案内を見る

アクセスAccess

住所 島根県浜田市金城町下来原1541-6
アクセス 浜田市金城支所のすぐそば
駐車場 あり
アクセスを見る

歯科医師紹介Doctor

歯科医師紹介

皆さまが毎日のお食事を楽しめるよう、お口の健康作りを

私は患者さまに健康的で元気な毎日を過ごしていただきたいと考えています。それには毎日のお食事がとても大切だと思います。お食事を楽しむためには、むし歯や歯周病を予防・治療し、お口を健康に保つことが必要です。末長くお口の健康維持ができるよう、私がお手伝いをさせていただきます。

診療時には、患者さまが治療内容についてご理解され、納得していただいてから処置を始めます。分からないことがあれば、ご質問ください。ご相談も、いつでも承ります。

歯科医師紹介を見る

よくある質問Q&A

どうしてむし歯になるのですか?

むし歯は、いわゆる「むし歯菌」によって、歯の形が損なわれていく病気です。私たちの口の中には数百種類、数十億個もの細菌がすみ着いていますが、むし歯の原因菌と考えられているのはそのうちのごく一部で、ミュータンス菌などです。

食べ物、特に糖類(砂糖や穀物など)がむし歯菌の好物で、細菌はこれらを食べて酸を分泌します。その酸が結果的に歯の表面の硬いエナメル質を溶かしてしまうため、むし歯が発生していきます。

歯が痛いのはすべてむし歯が原因ですか?

歯がズキズキと痛むと、むし歯だと思うことが多いと思います。たしかに多くの原因はむし歯ですが、歯がうずくような痛み時は歯周病も考えられます。また、歯ブラシを当てた時や、冷たいものを食べた時にズキッと痛むようなら、知覚過敏の可能性があります。このほか、噛み合わせの不具合や歯ぎしりのせいで、歯にヒビが入っていることなどもあります。

よくある質問を見る